HOME>お役立ち情報>歯医者さんで定期的にチェック!歯周病を予防する方法

歯医者さんで定期的にチェック!歯周病を予防する方法

歯

歯周病が体に及ぼす影響とは

歯周病は歯石や歯垢などのプラークが原因で、少しずつ歯槽骨を破壊してしまう病気です。大切な歯を失う原因になるだけでなく、糖尿病や心臓病などの生活習慣病に罹るリスクも高まるので、早期発見、治療が大切です。鹿児島の歯医者は平日は遅くまで診療を行っていますし、日曜日も診療が受けられるので、仕事や育児で忙しい人も通院しやすい環境が整っています。鹿児島の歯医者では予防歯科の診療を行っており、専用の医療器具を使って歯周ポケットの深さを測定してくれます。歯石や歯垢が付いている場合は、口腔内のクリーニングを行い清潔に保ってもらえます。歯周病は長い年月を掛けて少しずつ進行する病気なので、3か月に一回は通院をして検査を受けて下さい。

医療器具

歯周病治療の流れ

鹿児島の歯科クリニックでは、高い技術を持った歯医者が在籍をしており、なるべく痛みを感じずに体の負担の少ない治療を提案してくれます。歯周病はきちんとプラークコントロールを行うことで、歯茎を引き締めて出血を防ぐことができます。歯磨きをする時に多少は出血しますが、丁寧なブラッシングを心掛けることが大事です。歯周病は進行すると、歯がぐらついてきて、最終的には抜歯が必要になってしまいます。鹿児島の歯医者では定期的に検診が受けられるので、病気を早期に発見できます。体のデリケートな人も痛みの少ない治療が受けられるので、安心して通院ができます。初期段階では自覚症状が少ないですが、歯茎の腫れや出血が見られることが多いです。